捨て駒

サルは木から落ちてもサルなれど...は知られた話だけど、バッチの切れ目が縁の切れ目では何ともつれない。落選後暫くのT君に久々にメシでもどうかと誘えば大そう喜んでくれて、どうせなら妻の手料理をぜひと御自宅に招いていただいた。自慢の手料理に舌鼓を打ちつつ、あれやこれやと雑談に興じていたんだけれどもほろ酔い気分の当人が途中席を外されて厠の割には随分長いナと心配すればいつの間にか寝室にて夢の中だとかで、亭主の非礼を詫びられつつ、中々重い腰を上げようとしないバカ客の相手を「奥様に」していただいた。
陸続きの居間では小学生の御子息がプロ野球中継に見入っていて、奥様曰く、大のSBファンなんだそうで「こんどおじちゃんがチケット取ってやるからな」と約束したのがちょうど一年前。やはり子供との約束は守らねばならん、どうせ見るならドームのG戦に限る。都合はどうかとメールをすれば国内には居ないのだそうで。余計な詮索をするのも好かんから「元気でやれよ」とだけ返事を打った。まぁ雨風問わずG党には変わらんのだけど、鬼門の交流戦も本日からいよいよ...。
元来、ほとんどテレビは見ない人なんだけれどもあれだけ報道されればいやでも目にする訳で従来の方針一転、再調査に舵を切った背景には厳しい国民の声に抗しきれずあの会見後そのままに仏頂面が官邸で...なんて勝手な憶測にいつになく士気上がる野党。よもや国会閉幕後に公表などあるまいなとの高圧的な態度に何か重大な事実が隠されているように見られがちだけど、探偵さながらに相手の隠し事を握る位だから元文書とて既に手元にあると見るのが妥当にてそれを知りつつ失態を犯すほど奥の院の脇は甘くないはず。
むしろその程度のことであれこれと付き合わねばならぬ時間の浪費こそ国益に叶わぬとの判断「だった」と見るのは考え過ぎか。そこに多額のゼニでも絡んでいれば別な展開が見込めるかもしれんけど、伝言ゲームの過程で誰かが記した「上の意向」の文句が登場したのであれば最悪でも中間の罷免で閉幕がオチ。まぁそもそもにここまで報道がされていながらそのモノ自体が出回らぬのが不自然ではないか。
そりゃ霞が関に限らずドブ板陳情とて口利きがあれば超法規的とは言わぬまでも従来の対応に手心が加わるのはありうる話で、融通が利かんのは全て点数化される保育園位なものなんだけれどもそれとて申請書の右上には鉛筆で氏名が記されて...。ましてやそれが岩盤規制とあってはよほどのことでなければ風穴は開かぬ訳で見方を変えれば既得権益ってことだから中にはいぶかしく思う役人も居たはずだけどさすがに総理の意向とあっては渡りに船、口実としては好都合か。会社とて社長の鶴の一声ってのがあるでしょうに。
まぁそのへんが議論されるならまだしも嫌疑不十分な上の関与に矮小化されるどころか、情報漏洩の犯人探しは言語道断だとか違った方向に向きつつあるのは追及側に何らかの不都合が生じたせいか。M学園然り、都合のいい時に利用するだけしておいて後はポイと捨てられては何とも不憫。隣国の将軍様の御乱心のほうがよほど脅威だと思うけど、学園モノってのはフィクションも多いから御注意あれ。
(平成29年6月13日/2355回)

川崎市議会議員 山崎なおふみ

川崎市議会議員 山崎なおふみの公式ホームページです。