3A

たまたま調べ物があって検索をしていたらこんなページに行きついた。
「こんにちは、区役所です。」のタイトルこそ些か堅すぎではないかと思わなくもないけれども、石橋を叩いて渡る、いや、叩けど渡らぬ職場にしては、らしからぬ文章に何か新しいことに挑戦しようという意欲が垣間見える。その姿勢やよしなんだけれども枝の下のほうにあって見つけにくい。「異議あり!」ブログじゃあるまいしそんな片隅にコソコソやるよりはド~ンと正面玄関に置いてもいいのではないかと。何よりも私の宣伝にも...ならんナ。
いまや時代のカギはコラボとマッチングにておらが村なんてのはキャラが立っていること位しか取り柄はないのだから交代で一日一話でも投稿していけば意外な相乗効果が期待出来ると思うのだけれどもバトンリレー形式というのが妙案。
そう、バトンリレーといえばおらが走遊部が創立30周年を迎えて企画されたのが王禅寺ふるさと公園の周回コースを徹夜で走り続けるというウルトラ24時間ラン&ウォーク。さすがに独走というのはキツいから「誰かが」というのがミソで私なども丑三つ時にエントリーしていたものの、当初の予定が雨で順延、翌週は遠征にて出席叶わず別で新緑の避暑地を駆け抜けた。
軽率な言動が世の批判を浴びる事例は昨日に始まったものではないけれども酒席の痴態などは要注意。それが視察行程の最中となれば委員長が釈明に追われる訳でこちとら特別な手当が支給されているものでもなくそんな事態は御免蒙ると前夜は早々に切り上げて翌日は早朝からジョギングにて汗を流した。
役所の会議室では御当地の様子など分かるはずもなく宿泊先のホテルからメリケン波止場迄の往復2時間。走遊仲間が御当地の大会を称賛されていた記憶が呼び起こされて自らの挨拶にそんな話を披露すれば相手の課長の趣味もジョギングだそうで途中ついついそちらに目が行ってしまうのだとか。ちなみに蛇足ながら御当地こそが日本マラソン発祥の地だそうで今も市庁舎前には記念碑が残る。
笹子トンネルの崩落事故後に道路法が改正されて近接目視の点検が義務付けられたんだけど、対症療法的な修繕から予防的な修繕に転換することで効率的・効果的な管理補修を目指す橋梁補修マネジメントの話を伺った。点検作業に要する特殊車両の手配が重荷との悩みにAセンセイがドローン技術の活用を聞けば我が意を得たりとそのへんも視野に入れた取組も進むらしく。その斬新な発想は若手ならではか。
さて、本年度も区選出市議が出席しての行政連絡会議を終えた。およそ前年度比の減が目立つ中、観光分野の増額によもやあの御仁の暗躍はあるまいなと勝手に勘繰っていれば間髪いれずに区独自の予算増減の経緯を聞いたセンセイのイニシャルもやはり...。トリプル3といえば3割30本30盗塁の殊勲だけれども本市のトリプルAも侮れぬかも。
(平成29年5月24日/2350回)

川崎市議会議員 山崎なおふみ

川崎市議会議員 山崎なおふみの公式ホームページです。