台湾料理

今日は9.11。米国同時多発テロ事件から14年。悲しみを乗り越えて、その跡地となるグランドゼロには新たなビルが完成。その設計は日本人だそうで...。実はちょうどテロの1年前の9.11に現地に滞在していたことからとりわけ衝撃を受けた。その際に購入した水彩画の絵はがきには当時の2本の世界貿易センタービル(WTC)が描かれている。
地元の百合丘小学校から創立50周年の記念式典に関する案内状が届いた。在校生自筆の手紙が添えられていて...。そんな百合小の児童生徒たちが通う通学路の安全対策。線路反対側の土地区画整理の竣工に伴い、ここ何年かで通学の児童生徒が増加する見込みが示されていて、その道中にある横断歩道橋の老朽化が目立つことから改善が求められていた。
線路を跨ぐその歩道橋の所有者は小田急電鉄となるだけに市を通じて申し入れが行われるんだけど、鉄道会社への要望事項は主に神奈川県が主催する鉄道輸送力増強促進会議にて行われる。県下の市町村と鉄道各社の合同会議となるだけにその他大勢のうちの一つとなりかねない。そんな懸念から昨年末に要望書を片手に小田急電鉄の本社を訪ねたんだけど、今月末には歩道橋の改修が予定されていると聞いた。
さて、市連の上部団体となる県連から支部長会議の開催通知が届いた。議題は「党勢拡大について」。「党員が足りぬ」とハッパをかけられるだけなのだが、講演は党組織本部長の田中和徳センセイ。私が支部長で幹事長は新人のOセンセイだから「どうかね?」と一応打診してみたものの体よく拒まれて...。両名とも欠席となれば後でどんな咎めを受けるか分からんから都合を付けて出席することになったんだけど、それにしても私の選挙区から横浜方面はほんと不便。
町田から横浜線経由、登戸から南武線経由、武蔵小杉から東急東横線経由のいづれも1時間以上かかる上に乗り換えが生じるから片道運賃も割高。尚且つ、最近は普通の急行以外に多摩急行やら快速急行やらが増えたものの百合ヶ丘駅は通過。以前は1台通過を待てば乗れたのに...。それが34分で到着する上に片道360円。そう、あざみ野駅からは横浜市営地下鉄で30分。今は駅周辺のコインパーキングを利用したパークアンドライドなんだけど、やっぱり、あざみ野-新百合間の地下鉄延伸の実現を急がなきゃナ。
で、折角遠征した以上、昼メシ位は優雅にいきたいところだが、横浜といえば以前から気になっていた店があって...。日ノ出町、野毛界隈のディープなエリアにある台湾料理店が過去に「孤独のグルメ」にも登場したことがあるそうで話題を集めているのだとか。知人から何度か御誘いをいただいていたんだけど中々機会がなく...。台湾料理といえば小皿料理。が、メシに白米が欠かせぬ性分にてついライスなんてのを頼んじゃったんだけど...う~ん。

川崎市議会議員 山崎なおふみ

川崎市議会議員 山崎なおふみの公式ホームページです。