鎌倉

私の初当選時に持ち帰ったクレマチスが今年「も」見事な花を咲かせたと御連絡をいただき、玄関先に咲き誇る様子を見せていただいた。
クレマチスは別名テッセン。テッセンは「鉄線」に繋がり、蔓が絡まることから手入れが大変。繁殖性が旺盛にて他の植物を阻害したりもするから何かの機会に抜こうと模索されているらしいのだが、「もしや...」が脳裏をよぎり決断できず今日まで。「おかげさまで12年ですからいつでも気にせずにどうぞ」とお伝えしたものの、バッサリやって次回は落選なんてことになっちゃったら...。いやいや、そりゃ運命ってもんで心配すればキリがない。それにしても縁起の呪縛ってコワいよナ。
新緑の季節といえば野山の散策。春の遠足の定番といえば神社仏閣に城址と相場は決まっていて、当時は同級生の父親が住職を務める国分寺に居多神社、春日山城が定番。ならば、このへんは...。私は地元っ子じゃないけど妻は代々の地元にて少なくとも私よりは周辺事情に詳しい。小田急線の各駅に新緑の丹沢・大山キャンペーンが目立つ。麓の豆腐屋が評判ということ位しか知りえないのだが、地元小学校の遠足の定番、大山阿夫利神社は訪れてみたい名所の一つ。所望したのだが却下されてしまった。
当時の思い出というのは大人になっても残っているもの。小学生の時なんてのはどこだっていいんだよナ。親に連れて行ってもらった事実だけあれば...。深夜帰宅の際に古都鎌倉のガイド本が置いてあったんだ。県内の観光名所といえば横浜、鎌倉、箱根あたりが御三家になりそうだが、鎌倉の大仏ともう一つ、行きたい名所があるらしく...。
そうそう、鎌倉といえば私が小学生の頃に祖母に連れられて来たのもこちら。当時はやはり鎌倉の大仏を見て、夜はハマスタこと横浜球場にてプロ野球観戦。当日からG党のはずなんだけど対戦カードは大洋ホエールズvs広島カープ。試合の勝敗は忘れたけど、宿泊先のホテルのエレベーターで偶然にもミスター赤ヘルこと不動の四番打者の山本浩二選手と乗り合わせて握手してもらったんだ。
さて、久々の鎌倉。情緒あふれる街並みに神社仏閣の数々は心を和ませてくれる。鎌倉の大仏の後は念願の...銭洗弁財天。念願なんていっても勿論、私じゃないよ。それが今時の世相ってものか、かなりの混雑ぶりにて海外からの観光客も目立つ。「水で浄めた金銭が何倍にもなって...」との解説に福沢諭吉翁の御札を浄める御仁も少なくないが、そりゃあくまでも迷信ってもんで...。

川崎市議会議員 山崎なおふみ

川崎市議会議員 山崎なおふみの公式ホームページです。