握手

今回の選挙戦、すこぶる反応がいい。ほんとの話。といっても園児から小学生、中学生の未成年なのだが...。そうそう、そういえば久々に今回はJKこと女子高生からも手を振られて気分上々...でもないナ。
いづれも未来の有権者だが、選挙権がないからと侮ること勿れ。「アイツは選挙区外だから」と冷たくあしらった人物の友人や親戚が区内に...。意外とそういうケースは少なくない。親や友達への口コミ効果、それは「票」の面でバカに出来ぬ威力を有するが、それ以上に...。
選挙ってのはものスゴく体力を消耗するから「そぉ~っ」と抜け出してマッサージにでも行こうかなどと不埒な行動が頭をよぎるが、それを克服出来たのも未来の有権者からの声援の賜物。そんなプラスの「気」って、少なくとも私にとっては「票」以上の価値があるんだ。今回の選挙戦でプロのウグイス嬢から聞いたんだけど国政選挙も含めて誕生石やパワーストーンのブレスレットをしている候補者やウグイスが少なくないとか...。
それもそのはず、選挙ってのは様々な人との関わりが生まれるから多くの気が交錯する。現職ともなれば「選ばれた」存在なのだからそれほどヘンな気を持っている訳ではないと思うのだが、選挙中にマイナスの気を貰ってしまうことで運気が下がることを防ぐ意味があるのだとか。ふむふむ、物好きなもんだから時にそんな迷信に縋ってみたくもなるのだが、どうもジャラジャラするのは性に合わぬし、迷う隙なく「センセイはいらなそうですね」とウグイスから言われてしまった。
そちらの専門家じゃないけど「気」は人相に現れる。だから候補者は顔で選んでほぼ間違いないと思うのだが、それとて単にカッコいいとかいう話ではなくて清潔感があるとか誠実そうだとかそのへんを全てひっくるめた判断。ちなみにポスターは着色がされているからダマされないように...。選挙には握手が付き物であって、握手をすることで気が移ると信じてやまないが、日本人は恥ずかしがり屋だから握手が苦手。でも、子供たちは純粋だから「恥じらい」が薄い。そちらには圧倒的な人気を誇るから今回「も」未来の有権者とは随分と握手をして「気」を貰ったんだ。
こちらとて四十そこそこの小僧ッ子だけど、いつも不平不満ばかりの人からは運気が逃げる。見ていてそう思うもんナ。やっぱり他人様に嫌な想いはさせちゃいけないし、おいしい果実は独占しちゃイカン。そりゃ駅に立っていれば時に因縁をつけてくる人もいるよ。辺野古に反原発、集団的自衛権がどうだこうだと。イヤなら投票用紙に他の候補者の名前を書けばいい「だけ」の話なんだけど何故かしつこい。昔は言い争ったりもしたけど、最近は口論せずに握手して宥めるんだ。
そんなヤツらと握手したらヘンな気を貰っちゃうなんて人もいるけど、んなことは気にしない。いい歳してそんな嫌がらせは稚拙そのものだが、「この人にも幸運が訪れますように」って気を込めて。ほんとだよ。だって、「気」ってのは「いいこと」をしている中で自然と生まれてくるものだけにブレスレットは不要だが、今回の選挙を通じて得票以上に相手にいい気を送れたかナと振り返って迎える最終日。疲れもピークだからこんなブログを書いてる暇があったら早く寝なきゃ。

川崎市議会議員 山崎なおふみ

川崎市議会議員 山崎なおふみの公式ホームページです。